企業主導型保育事業の開設・運営コンサルティング

まほうの保育園では、企業主導型保育事業の開設・運営のコンサルティングを行っております。企業主導型保育事業とは2016年度から待機児童解消のために内閣府が創設した保育事業です。認可施設並みの助成を受けることができ企業と従業員の双方に多くのメリットがあります。制度についての詳細を知りたい方や事業所内に保育園設置を検討している企業様などお気軽にお問い合わせください。

企業主導型保育事業参考サイト

コンサルティングの流れ

Step.1
・条件や予算のご相談 ・ご希望に沿ったコンサルティングプランのご提案とお見積り ・ご契約

Step.2
・保育園規模、条件などプランニング ・物件の選定 ・平面図作成 ・助成申請代行

Step.3
・助成決定 ・工事着工 ・保育士募集 ・開設準備全般

Step.4
・開設 ・行政への届け出 ・アフターフォロー

コンサルティング料金について

予算や条件をご相談の上、個別に見積もりすることで、納得のいくプランと価格でのコンサルティングが可能です。申請のみ依頼したいなど部分的なコンサルティングもお受けいたします。

コンサルティングの内容やコンサルティング料金については、お気軽にお問い合わせください。

まほうの保育園では、コンサルティングサービスを提供しております。保育園開設、運営に興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。